こんにちは。福岡市南区のしのだ眼科医院です。

随分涼しくなり、日に日に秋らしくなってきましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は目薬についてのお話です。

よく患者さんから「目薬は何滴させば良いか?」とのご質問があります。

沢山させばより効き目がありそうに思われるかもしれませんが、

目薬は1回の点眼で1滴入れば十分です。

さしすぎることにより、

・目の周りの皮膚が赤くなる

・目薬によっては皮膚につくと色素沈着して黒ずむ

・目の表面が荒れる 等々

トラブルの原因になります。

力加減によっては一度にたくさん目薬が出てしまうこともあるかと思いますが、

目から溢れた目薬は清潔なガーゼやティッシュで優しく拭き取ってください。

点眼量や回数を守って正しく使用しましょう。