こんにちは。福岡市南区のしのだ眼科医院です。
この度当院では、瞳孔を開くための点眼(散瞳)をしなくても、今までの眼底カメラより広範囲かつ立体的で鮮明な眼底画像を撮影することができる「Mirante(ミランテ)」を新しく導入しました。
今までの眼底検査では、点眼後30分くらい瞳孔が開くのを待ってからの検査で、散瞳後は瞳孔が元に戻るのに3~4時間かかる為、安全面を考慮してお車でのご来院は控えていただいておりました。「Mirante(ミランテ)」の導入により、お車でご来院の患者様も、よりスピーディーに低負担で眼底検査を受けていただけるようになりました。
高解像度の撮影で、眼底の微小な血管や血流障害を鮮明に映し出すため、白内障で今までの眼底カメラでは撮影がむずかしかった方でもきれいに撮影ができるようになりました。また、加齢黄斑変性症や糖尿病網膜症、緑内障などの視神経疾患の診断に対しても非常に有用となりました。

ご質問などございましたら、どうぞ遠慮なくお尋ねください。